| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昭和記念公園のコスモス


今日の東京は真冬かと思う寒さでしたが、前々からの予定だったので
写真ワークショップのメンバーで昭和記念公園まで撮影に行ってきました。

お目当ては、こちら。コスモスです。

IMG_0091.jpg

おなじみの薄いピンクのコスモスはもう終わっていて
可憐な黄色いコスモスの花畑が風に揺れていました。

ちょうど今盛りの畑は、黄色がメインなのですが、
帯状に他の色のコスモスも植えられています。

IMG_0044.jpg

こちらは、フューシャピンクのあでやかなコスモス。

IMG_0109.jpg

こちらは黄色とピンクの混じり合った不思議な色合い。

IMG_0159.jpg

もう少し濃いピンク。

IMG_0031.jpg

チョコレート色。

IMG_0078.jpg

おまけのこちらは、ソバの花畑。
小さくて可愛らしい花がたくさん付くんですね。

じっとしていると指先がじんじんと冷えてくる寒さでしたが、
みんなであれこれ言いながらの撮影は本当に楽しい♪
すっかり気分転換、ストレス解消してきましたー。

スポンサーサイト

| 写真 | 22:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢旅行記

IMG_1428.jpg

今さらですが、8月に行ってきた軽井沢旅行の写真を整理してみます。次に行く時の覚書的なものとして(写真は、旧軽井沢/室生犀星記念館)。

≫ Read More

| 写真 | 00:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柴又にて、モダンなお屋敷を探索

IMG_5236.jpg

少し前なのですが、写真WSの同期生の方々と一緒にまた撮影会をして参りました。
赤い絨毯がとても印象的なお屋敷でした。

≫ Read More

| 写真 | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音羽にて鳩の館 その弐

前回の続き。

鳩山会館の2階へ昇る階段の踊り場には、
和風のステンドグラスが嵌め込まれていました。

IMG_2022.jpg

これも鳩もチーフ。
五重塔が渋くてカッコイイ!!

≫ Read More

| 写真 | 23:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音羽にて鳩の館 その壱

IMG_2324.jpg
あんず「たまには私も猫枕……」

先週末、相変わらず猫団子な彼女らに留守番を任せ、
飼い主はカメラ持参のお出かけをしてました。

IMG_1843.jpg

行き先は、文京区音羽にある鳩山会館
かの鳩山一族が大正時代に建てたというレトロな洋館を
写真ワークショップの同期生と一緒に撮影してきました。

以下はその写真。お暇な方は見ていって下さい♪


≫ Read More

| 写真 | 01:32 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ 第5回(おまけ) 猫姉妹の棲む館

ワークショップ第5回のおまけ。

IMG_6685.jpg

雨の降る朝はすることがない。

≫ Read More

| 写真 | 00:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ 第5回 雨降りしきる謎の洋館で

はじめての一眼レフデジタルカメラ講座 の第5回目は、
都内某所にある美しい洋館で、総復習的なレッスンでした。

IMG_6820.jpg

折しも外は冷たい雨。
しかし濡れそぼる木々が美しくもありました。

≫ Read More

| 写真 | 01:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ第5回課題 「年賀状又はクリスマスカード」

sekigawa88先生のワークショップ。
第5回目の事前提出課題は、「年賀状又はクリスマスカード」でした。

今週思ったことは、時間が取れないほど忙しいわけじゃなくても
気持ちの余裕がないと写真って撮れないんだなぁということ。
ちょっと師走でばたばたしたら、あっという間に土曜日でした。

そんな訳で今週は撮影枚数もかなり少なく、
かつ登場する小物が著しく反復しております。。。
しかもクリスマスカードオンリー。
まだ来年のことを考える心の余裕がございません 239

1枚目。ツリーと林檎。

IMG_6382.jpg

姫林檎のつやつやがかわいーと思い、撮影した一枚。
先生の講評は、3枚の中では一番クリスマスっぽいけど、
背景のラインが曲がっているのが若干気持ち悪い。
ラインは一本だけにして、きちんとまっすぐの方がよいとのこと。
毎回ながら、伺うとまさにその通り!

ちなみに、下に敷いたボーダーはウールのマフラーなのです。

2枚目。猫と祝うクリスマス~林檎編

IMG_6403.jpg

こちらもどこかで見た顔。
猫にクリスマス帽をかぶせてみました。
今見ると、若干ピントが甘かったやもしれません。

3枚目。猫と林檎

IMG_6356.jpg

全然クリスマスじゃない一枚。
でも個人的にクリスマスカードにするならこれ!
と思い選んでしまいました。

先生によると、左側があと3ミリ空いていたら
もう少し余裕のある雰囲気になったとのことです。
3ミリ……私の技術では分かっていてもムリかな(汗)

さて、今回も没写真を追記にはります。
猫2匹のクリスマスカードは残念ながら没なのです。

≫ Read More

| 写真 | 01:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜の夜は、神楽坂で団地妻を

珍しく日曜日の夜に一人で出かけました。

お久しぶりなのは、神楽坂下の交差点。

IMG_5793.jpg

休日の夜の神楽坂は、うら寂しい雰囲気で
午後7時過ぎでも開いているお店のほうが少ないくらいでした。

IMG_5824.jpg

目的は、友だちが客演するというお芝居。
神楽坂にあるkagurazaka mugimaru2で上演された
あなざーわーくすpresentsの「マンヂウ団地妻」

IMG_5873.jpg

古民家を改造したカフェのこじんまりとした2階を使って、
お客さんの間を縫って歩くような不思議なお芝居。
ほんの1時間くらいの中に、笑いありお色気あり シュールな味付け。

幕間にはお茶と本物のマンヂウが出るサービスぶりで
あっという間の約1時間、とっても面白かったのです!

IMG_5834.jpg

そしてこのカフェは、猫カフェでもありました。

IMG_5916.jpg

蒸気がもうもうと立ちこめる厨房を睥睨する猫さま。

IMG_5921.jpg

ふっかふかのお背中を、ちょっとだけ撫でさせてもらいました。
で、でもこれは浮気ではないのですよ!
お芝居を見に行ったら、たまたま猫がいたのです。

決して下心があったわけでは……!

IMG_5705.jpg

ぐー。どーでもいーわー。

ほんのり上機嫌で家に帰り着くと、猫たちはもう寝てました。

| 写真 | 01:50 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ 第4回 物撮りの基本

はじめての一眼レフデジタルカメラ講座 の第4回目は、
都内某所にある先生の事務所にて、物撮りの基本について。

IMG_5723.jpg

生まれて初めて三脚を使いました

物撮の基本は、明るい窓辺にて自然光で撮影すること。
ただそのまま撮影してしまうと強い影が出てしまいがちなので
手前にレフ板を配置して、被写体に反射光を当てながら撮影すること。

今回は各自が持参した小物を撮影しながら、実地でレッスンでした。

《具体例1》

IMG_5726.jpg

左は、明るい窓辺で逆光にて撮影したもの。
中央は、露出をプラス補正したもの。これだけでもかなりイケます。
右は、レフ板を手前に配置して反射光を当てたもの。

すごい!レフ板えらすぎるのがよく分かります。

《具体例その2》

IMG_5772.jpg

左は、レフ板を手前に配置して反射光を当てたもの。
中央は、スチレンペーパー製のレフ板で正面・両脇をかこったもの。
右は、さらに露出をマイナス補正したもの。

スチレンペーパー等の光を透過する素材で作ったレフ板で周囲を囲むと
画面がマットな仕上がりになるそうです。

ますますレフ板えらすぎる!目から鱗です。

また赤い色は露出補正をマイナスにした方が発色が美しいそう。

これまでもスケッチブックにアルミホイルを貼ったお手製レフ板を使っていましたが、

IMG_8188.jpg
(お手製レフ板と頼んでないのに撮影に参加してくれる猫の図)

エチレンペーパーを使ったレフ板に断然興味を惹かれています。
ちなみに厚さは3ミリくらいがいいそうです。

今回のレッスンで面白いなーと思ったのは、
日本とヨーロッパでは緯度が異なるので、太陽の角度が違ってくる、
風景写真の雰囲気が違うのは、それも一因だということ。
非常に納得しました。

それからこれは本当に勝手に思ったことなんですけど
私の撮影スタイルなら、今持っている単焦点レンズを使い込んで
三脚なしでフットワーク軽く撮って回るのがいいのかも
なーんてことを思ったりしました。
頭の切り替えが苦手なので、ズームレンズは使いこなせなそう 229

この講座もあと1回。
単なる写真撮影技術以上のものをいろいろと教えて頂いた気がします。
この講座がなかったら、こんなにたくさん写真を撮ることも
こんなに楽しんで写真を撮ることもなかったかも。
なんて。

| 写真 | 03:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。