2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よいお年を!

時間はたっぷりあると思っていたのに、あっという間に大晦日が来てしまいました。
やり残したことはたくさん、でも、もう来年やればいいや (*´ο`*)=3

IMG_8654.jpg

お正月飾りもドアに吊る下げたし、おせちも下準備できたし。
(写真は近所のお寺さんのお飾り。うちのはもっと質素です。。。)

IMG_8639_20081231215401.jpg

鳥居が全部赤く塗り直されていてびっくり。
こちらもお正月準備完了というところでしょうねー。

IMG_8600.jpg

あとは除夜の鐘まで、のんびり過ごします。

今年は6月の終わりに、捨て猫の保護ボランティアをしている方から
あんずとすももを貰い受けて、それで生活がすっかり変わってしまいました。

IMG_7222.jpg

お姉さんのあんず。
ずんぐりむっくり太い手足と柔らかい毛並み。
胃腸は丈夫ですが、尿結石になりやすい体質で半年ほど投薬しました。
今は食餌療法で尿のPH値を調整していますが、早く完治したいなぁ。
飼い主の気持ちの波に敏感で、落ち込んでいるとそっと慰めてくれる
優しくて気持ちの穏やかな女の子です。

IMG_8474.jpg

妹のすもも。
とにかく甘えん坊で飼い主の気を惹きたい末っ子気質。
天真爛漫で憎めないわがまま娘は、すっかりうちのアイドルです。
あんずに比べると線が細くて、皮膚と胃腸が弱い体質。
特におなかが緩くなりやすく、はらはらとトイレを覗く日々でした。

IMG_7883.jpg

初めは、十分に手をかけられるよう1匹だけ飼うつもりでした。
それがネットで調べるうちに、多頭飼いの魅力に取り憑かれ、
熟慮した結果「血のつながった姉妹猫を始めから2匹」飼うことに。
そうして里親募集サイトで出会ったのが、あんずとすももでした。

一緒に暮らし始めて、まだ半年ちょっとですが
私にとってはもう絶対に手放すことのできない大切な家族です。
猫たちの可愛い姿を残したいために、8月にはデジタル一眼レフデビュー。
写真を整理する目的でこのブログを始めたあと、
10月には写真のワークショップに通い、カメラ友だちもできました 178

猫たちが来るまでの私は、朝から晩まで仕事ばかり。
何もしていないと不安で、ワーカホリックに近かったと思います。
それが、猫にご飯をあげるために早く切り上げて帰るようになり、
土日も仕事はやめて、外にでかけたり、家でのんびりするようになりました。

IMG_8369.jpg

猫たちが連れて来てくれたたくさんの出会いを大事にしながら
来年も自分の時間を大切に、丁寧に暮らしていけたらと思います。

このブログにコメント下さったみなさま、いつも見に来て下さるみなさま、
本当にありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

| ねこ | 22:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モフっていきなされ

IMG_6929.jpg

あんず先生(白黒はちわれ)は、化け猫めいていると思う。

IMG_6942.jpg

なんというか、表情が生後1年未満の若猫ばなれしているというか。

IMG_6943.jpg

びしぃっっ。
と言いつつ、すもも(キジトラ白猫)に飛びかかるあんず先生。

IMG_6959.jpg

しかも、すももに宥められてるし。

IMG_6968.jpg

チャームポイントは、日本猫ばなれしたモフっ腹です。

まぁ、ちょっとモフって行きなされ、と
今日も通りかかる飼い主たちを誘っています。

omake.gif
IMG_8202.jpg

毎年、年の瀬になると意味もなく築地市場に出かけたくなります。
アメ横に似ているけれど、もう少し江戸前な雰囲気?(勝手なイメージ)
お刺身、お肉、野菜、乾物からかまぼこ、伊達巻きまで
意外となんでも安く揃う上、あのざわざわっとした人混みが
お祭り気分を盛り上げるんでしょうね。

お野菜と乾物とローストビーフ用のお肉を買っただけでしたが、
すっかりテンションが上がってしまいました♪

左は明日まで賑わう築地場外・右は今日でおしまい築地場内。

IMG_8243.jpg

で、場内で、またお寿司を食べてしまいました。今日はほんもの(笑)
ウニとトロが甘くて美味しかったです 178

IMG_8248.jpg

日が落ちるのも本当に早くなりました。

今年も1年、つつがなく過ごせたことに感謝しつつ。

| ねこ | 01:17 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歳末キャットタワー祭り

猫たちが家に来た直後に買ったキャットタワー。
しばらく使われた後、飽きたのか放置されていたのですが、
最近また人気が復活しつつあります。

IMG_7800.jpg

しかも麻縄の張られた支柱部分でつめ研ぎまでしてくれるおまけ付き。

IMG_7836.jpg

それにしても——
まったく同じ表情をしている猫2匹。
やっぱり血のつながった姉妹なんだなぁと実感する瞬間です。

IMG_7837.jpg

寝顔もそっくり Σ(・口・)

IMG_7841.jpg

でもあんず先生(右・白黒はちわれ)の方が、丸いんですよねー。


omake.gif
IMG_8018.jpg

昨日のまぐろカマをリベンジしました。
焼く前の側面は、たっぷり油がのったトロの状態。
これに粗塩をたっぷりとふって、200度のオーブンで30分ほどじりじり焼きました。

IMG_8030.jpg

今日は、炊きたてご飯とお味噌汁で。
油がとろとろなので、レモンを軽くふりかけて。
後半は、大根おろしとともにご飯の上に乗せたら、至福の味わいでした。
まぐろ、たまらんです!

で、なぜ今日も書いたかというと、実はオーブンで魚を焼いたら
大掃除したての家の中が、すっかり魚臭くなってしまったから。。。
台所中拭き掃除しても、換気をしても、ろうそくを焚いても、重曹を撒いても
うっすらと漂う魚臭が消えません。
あああ。大掃除したばっかりなのに。
後悔はしてないけど、ちょっとがっくりな年の瀬なのでした ( ̄◇ ̄)

| ねこ | 10:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大掃除、完了いたしました

大掃除の2日目、無事終了いたしました。

カーテンを洗濯し、窓と網戸を拭き、食器棚の中を整理してから
居間の床を隅から隅までピカピカに磨く。

大掃除が終わった後の家の中は、丸洗いしたみたいにすっきりしていて
掃除そのものの効用よりも、このやり遂げた感を味わうために
私は毎年大掃除をするのだなぁとしみじみ思ったのでした。

IMG_7882.jpg

そんな私の掃除道具。超シンプルです。
ハタキで埃を落とした後、住まい用洗剤をスプレーして磨く。
猫がいるので、洗剤は生体に害が少ないものを選んでいます。

IMG_7888.jpg

そんな私を見守っていた猫たち。。。
高いところからちらちらと見下ろしていましたが、どうやら退屈だったらしく

IMG_7902.jpg

ちょっと座った隙をついて、2匹いっぺんに膝に登ってきたり

IMG_7945.jpg

どう考えてもそこに2匹はムリ!な空間にぎゅうぎゅうに詰まったりしていました。

IMG_7946.jpg

しかも揉めてるし 239

IMG_7961.jpg

ようやく今年の始末は終わり。
これから、おせちの準備をはじめます 265

omake.gif
IMG_7990.jpg

おせちの材料を買い出しにデパ地下に出かけたら、
3つ380円で、マグロのカマが売っていて衝動買い。
きつめに塩をふってオーブン焼きにしましたが、美味しかった……。

IMG_8008.jpg

夕飯作るつもりだったのですが、夫(今日仕事納め!)が飲んでくるというので
つい買ってしまった2割引のお寿司。
うへへ。大掃除をした自分へのご褒美です 178

| ねこ | 00:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫だって大掃除

飼い主は、本日から冬休みに入りました。

IMG_7729.jpg

あんず先生(白黒はちわれ)は、毎日が冬休みですよね。

IMG_7741.jpg

IMG_7747.jpg

あいかわらず仲よさそうな2匹ですが、何をしてるんでしょうか。

IMG_7738.jpg

いつもと変わらない気がするけどw

私は本日大掃除の1日目でした。ってか、1日で終わりませんでした _| ̄|○

IMG_7777.jpg

先端が交換できる使い捨てモップを買ったら、猫たちに大好評で
どこで掃除をしていても、じゃれつかれまくったというのもあるのですが、
私の母は掃除が得意な人でなかったので、実家で大掃除をしたことがない。
なので、大掃除のやり方がよく分からないんですよね。。。

みなさん、どんな感じでやっているのか、すごく気になります。
私はとりあえず、一部屋ずつ不要品を選別・廃棄して、
埃を払って、拭き掃除して、物をどかして床にクイックルをかけています。
明日はカーテンをざぶざぶっと洗う予定です。

IMG_7751.jpg

あ、それは蜜柑ですね。大好きなんです。

IMG_7756.jpg

あんず先生もお一つどうですか?

IMG_7753.jpg

ま、そうだよね。猫だもんね。

| ねこ | 01:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスの朝のすももタン

布団をまくると、四つ足が落ちている。。。

IMG_7695.jpg

寒いらしく、ちょっと暴れたあと、

IMG_7698.jpg

毛皮の中にしまわれてしまった。

IMG_7702.jpg

おはよう!すももタン。
クリスマスの朝はよく晴れているよ。

IMG_7704.jpg

あれ。あんまり興味ない?

IMG_7706.jpg

IMG_7705.jpg

まだ1歳になっていない女子猫なのに、なんでこんなにおっさんくさいのだろうか、
と、軽く考え込んでしまう冬の朝でした。

| ねこ | 01:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫たちとMerry Christmas !

あまり早くは帰って来れなかったのですが、一応チキンをフライパンで焼いて
HARBSに並んで、ショートケーキを買ってきました。
ささやかなクリスマス・イブです。

IMG_7518.jpg

しかし、納得のいかない顔の猫がいますね。

IMG_7505.jpg

なぜ猫たちが廊下かと言いますと、チキンを一口齧らせろと大騒ぎしたからです。
なんだか、いつも食べ物のことで揉めている我が家です。。。

IMG_7512.jpg

ケーキ食べ終わるまで、廊下待機でお願いします m( ̄ー ̄)m ゴメン

夜、思い立ってキャンドル撮影に挑戦してみたのですが……
やっぱり、すごく難しいですねー。
ホワイトバランスをどれに設定したらいいのかわからず。
好みで電球モード(3200K)に設定しましたが、
もうちょっと暖かい色でもよかったかも知れません。

そんな感じですが、クリスマスカードにしてみました。

* * * 猫バージョン * * *

IMG_6455_20081225014329.jpg

* * * キャンドルバージョン * * *

IMG_7646.jpg

お休みの人も忙しい人も、楽しいクリスマスになりますように
 (*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

| ねこ | 01:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスには、遠くから来たラーメンを

お休みのクリスマスイブイブなので、街は騒がしいだろうなぁと思いつつ、
うちでは、遠くから来たラーメンをシンプルに頂いておりました。

IMG_6937.jpg

し、シンプルすぎる……。

これは、夫の実家から送って頂いた " 市場直送海産物ボックス " に
同梱されていた、その名も " 北海道直送おたる生ラーメン "

IMG_7298.jpg

太めの生ちぢれ麺とスープのパックが入ったセットですが、
澄んでこくのあるスープもさることながら、
もっちりと味わい深い麺がとても美味しかったです。

ラーメンにはあまり詳しくないのですが、
麺自体の味が香ばしくて力強いというのは初めて。
醤油味と鶏ガラ味もあるので、年末年始のお楽しみです♪

IMG_7429.jpg

た、食べてないでしょ、あんず先生!

IMG_7385.jpg

だから、うちは猫にラーメンなんて与えないってば ヾ(`◇´)ノ彡☆

omake.gif

IMG_7302.jpg

小樽ラーメンで不思議だったのは、賞味期限の表示。
右上にわざわざ表まで作って製造日からの賞味期限を解説しているのに、
肝心の製造年月日はどこにも記載されていないのです。
賞味期限が、ぽつりと左上に貼りつけられているのみ。

これじゃ、来年1月6日が、常温での保存期限か冷蔵での保存期限かも不明ですが
美味しいから来年までに食べちゃいそうだし、問題ないか……。

| ねこ | 00:23 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして飼い主はV字回復したのだった

ご心配をおかけしましたが、すっかり元気になりました。

どれくらい元気になったかというと
朝から普通に出勤して、1日元気に働いて
夜には仕事関係の会食でフレンチのコースを食べ、
一瞬オフィスに戻って仕事を片付けて、夜中に帰宅するくらいです。。。

さすがに夜の会食は食べられないかなー
テーブルの雰囲気が悪くなったら悪いなぁと憂慮していたのですが
ゲストと話しつつ、ふつうにデザートまでたどり着いた自分に拍手。
というか、あまりにも丈夫すぎる自分が有り難いやら、おそろしいやら。

IMG_7270.jpg

これは昨夜のすももタン。
さすがに休日2日間放っておかれたのが、腹に据えかねたご様子で
ろう城を決め込んでおりました。

IMG_7272.jpg

この不思議空間がどこかと申しますと

IMG_7281.jpg

ドラム式洗濯乾燥機の中。

普段は締め切りにしているので、猫が混入する可能性はないのですが
病み上がりの飼い主がのたくら洗濯物を取り出した隙に
つるりと入られてしまいました。

IMG_7285.jpg

出そうとするとごねていましたが、どうせ洗面所の電気を消して出てくれば
にゃーにゃー鳴きながらついてくるのです。

と思いましたが、昨日今日はかまってあげられなかったなぁと
ちょっと負い目があったので、すももタンが飽きるまで
洗濯猫につきあった夜だったのでした。

| ねこ | 01:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼い主の看病をする猫の巻

2~3日前から微熱があると気付いてはいたのですが、
年末の慌ただしい最中に急に休みをもらえるはずもなく、
騙し騙し過ごして週末にゆっくり治そうと企んでいたところ、
お休みに入った途端、熱がぐっと上がってしまいました。

IMG_7080.jpg

しかも、38度台後半の高熱!
びっくりして写真を撮ったのですが、微妙にピントが合ってないですね。
さらに夜半過ぎには39度を超えるところまで上がってしまい、
平熱が35度台前半の私としては、かなり危険な領域まで踏み込むことに。

とにかく内臓、それも胃の辺りが針でつつかれるように痛くて
うーんうーんとうなるのが精一杯、とても眠れない。
少しでも動くと頭が割れるように痛いし、とてもつらかったです。

苦しかった最中には、もしかしてインフルエンザだったかも?とか
お腹が痛いから盲腸だったらどうしよう!とか思いましたが
すぐに熱も下がってケロッとしているので、ただの風邪だった模様です。

さて、そんな私を看病してくれた猫たちの様子。

IMG_7188.jpg

わざわざ寝ている私の上で、グルーミングをする猫たち。

IMG_7189.jpg

IMG_7186.jpg

ここから乱闘が始まったのですが、
撮影していた私の方が力つきてしまいました。。。

あんず先生(白黒ハチワレ)が特に献身的で、ずっと見守ってくれました。

IMG_7196.jpg

IMG_7211.jpg

こんな感じで、一番苦しかった真夜中にもふところにもぐって
ごろごろ喉を鳴らしながら一緒に寝てくれました。

猫が飼い主の気分や体調を察してくれるというのは、本当だと思います。
病気のときはちょっと重いと感じることもなくはないですが(笑)
じっと側についていてくれるのは、有り難く嬉しいものです。

それにしても、土日で風邪が悪化して治して、
月曜日から何事もなく出勤するなんて、ちょっと損した気分なんですけどw

| ねこ | 23:09 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ 第5回(おまけ) 猫姉妹の棲む館

ワークショップ第5回のおまけ。

IMG_6685.jpg

雨の降る朝はすることがない。

≫ Read More

| 写真 | 00:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ 第5回 雨降りしきる謎の洋館で

はじめての一眼レフデジタルカメラ講座 の第5回目は、
都内某所にある美しい洋館で、総復習的なレッスンでした。

IMG_6820.jpg

折しも外は冷たい雨。
しかし濡れそぼる木々が美しくもありました。

≫ Read More

| 写真 | 01:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考えるすももタン

IMG_6289.jpg

こんばんは。今日もすももです。

IMG_6296.jpg

飼い主の膝って、どうして居心地がいいのかな。

IMG_6297.jpg

暖かいからかな。

IMG_6299.jpg

それとも、窪みがぴったりくるのかな。。。

IMG_6304.jpg

うーん……。

考えているうちに、眠くなってしまったすももタン。

IMG_5478_20081217021358.jpg

そして難しいことは考えない主義のあんず先生。
冬毛がますますもっふもふです。。。

omake.gif
IMG_6835.jpg

業務連絡:ちょっと手ブレしていましたが、ブログに乗せておきます。

こちらワークショップの最終回に「私の代わりに撮影してブログに載せておいて!」
とご指示を受けた写真でございます。
雨の中、片手で撮影したので若干ぶれておりますが、
雨のしずくが瑞々しい雰囲気に撮れました。

| ねこ | 02:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毛繕いの模様を実況にてお送りいたします

IMG_3953.jpg

こんにちは。すももです。
今日は、姉猫アンさんの大胆不敵な毛繕いの様子をリポートいたします。

IMG_3957.jpg

ごらん下さい。このおなか、この後ろ足。
恥じらいなど微塵も感じさせない開放感溢れるポージングです。

IMG_3960.jpg

いや、べつになにも。

IMG_3961.jpg

(あぁ!)

IMG_3962.jpg

(け、蹴られるかと思った……)

IMG_3971.jpg

う、く、苦しい。
けど、アンさんはついでに私の毛繕いもしてくれるのです。

IMG_3975_20081216015707.jpg

正直ボッサボさになるだけですが、悪い気持ちはしないのです。

omake.gif
IMG_3997_20081216015740.jpg

ひっそりとクリスマスツリー撮影シリーズ。

ハロー!サンタさん。

IMG_3995.jpg

子ども向けなので、オーナメントがきらきら可愛い。

IMG_3987.jpg

あっという間にクリスマスが終わってしまいそうな今日この頃。
忙しい師走も元気にのりきりましょ♪

| ねこ | 02:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ第5回課題 「年賀状又はクリスマスカード」

sekigawa88先生のワークショップ。
第5回目の事前提出課題は、「年賀状又はクリスマスカード」でした。

今週思ったことは、時間が取れないほど忙しいわけじゃなくても
気持ちの余裕がないと写真って撮れないんだなぁということ。
ちょっと師走でばたばたしたら、あっという間に土曜日でした。

そんな訳で今週は撮影枚数もかなり少なく、
かつ登場する小物が著しく反復しております。。。
しかもクリスマスカードオンリー。
まだ来年のことを考える心の余裕がございません 239

1枚目。ツリーと林檎。

IMG_6382.jpg

姫林檎のつやつやがかわいーと思い、撮影した一枚。
先生の講評は、3枚の中では一番クリスマスっぽいけど、
背景のラインが曲がっているのが若干気持ち悪い。
ラインは一本だけにして、きちんとまっすぐの方がよいとのこと。
毎回ながら、伺うとまさにその通り!

ちなみに、下に敷いたボーダーはウールのマフラーなのです。

2枚目。猫と祝うクリスマス~林檎編

IMG_6403.jpg

こちらもどこかで見た顔。
猫にクリスマス帽をかぶせてみました。
今見ると、若干ピントが甘かったやもしれません。

3枚目。猫と林檎

IMG_6356.jpg

全然クリスマスじゃない一枚。
でも個人的にクリスマスカードにするならこれ!
と思い選んでしまいました。

先生によると、左側があと3ミリ空いていたら
もう少し余裕のある雰囲気になったとのことです。
3ミリ……私の技術では分かっていてもムリかな(汗)

さて、今回も没写真を追記にはります。
猫2匹のクリスマスカードは残念ながら没なのです。

≫ Read More

| 写真 | 01:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜、爪を切ると猫が来る

床に新聞紙を敷くと、猫が寄ってくるのはどうしてなんだろう?

今夜もそんな感じです。

IMG_5350.jpg

夫の爪切りに、興味津々なすももタン。

IMG_5351.jpg

こぼれ落ちた爪を――

IMG_5338.jpg

すかさずキャッチ!!
どうですか?戦利品の匂いは。

IMG_5344.jpg

そうかー(棒読み)。

IMG_5352.jpg

夫「はい、爪切り終了~」

IMG_5353.jpg

夫「すももタン、どいてどいて」
すもも「な、なんですとーー!」

IMG_5357.jpg

追い払われて、ご不満な様子。
もう少し夫に遊んでほしいすももタンなのでした。

| ねこ | 02:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜の夜は、神楽坂で団地妻を

珍しく日曜日の夜に一人で出かけました。

お久しぶりなのは、神楽坂下の交差点。

IMG_5793.jpg

休日の夜の神楽坂は、うら寂しい雰囲気で
午後7時過ぎでも開いているお店のほうが少ないくらいでした。

IMG_5824.jpg

目的は、友だちが客演するというお芝居。
神楽坂にあるkagurazaka mugimaru2で上演された
あなざーわーくすpresentsの「マンヂウ団地妻」

IMG_5873.jpg

古民家を改造したカフェのこじんまりとした2階を使って、
お客さんの間を縫って歩くような不思議なお芝居。
ほんの1時間くらいの中に、笑いありお色気あり シュールな味付け。

幕間にはお茶と本物のマンヂウが出るサービスぶりで
あっという間の約1時間、とっても面白かったのです!

IMG_5834.jpg

そしてこのカフェは、猫カフェでもありました。

IMG_5916.jpg

蒸気がもうもうと立ちこめる厨房を睥睨する猫さま。

IMG_5921.jpg

ふっかふかのお背中を、ちょっとだけ撫でさせてもらいました。
で、でもこれは浮気ではないのですよ!
お芝居を見に行ったら、たまたま猫がいたのです。

決して下心があったわけでは……!

IMG_5705.jpg

ぐー。どーでもいーわー。

ほんのり上機嫌で家に帰り着くと、猫たちはもう寝てました。

| 写真 | 01:50 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥義 猫2匹持ち!

最近忙しいと評判の夫が、奥義 猫2匹持ちを披露してくれた。

奥義 猫2匹持ちとは、その名の通り、猫を2匹一度に持つことである。

IMG_6061.jpg

ポイントは、我慢強いあんず先生(白黒ハチワレ)を下にすること……。

IMG_6065.jpg

すももタン(キジトラ白猫)に埋もれるあんず先生。

IMG_6072.jpg

がっつり下敷きになっていますが、特に暴れるわけでもなく

IMG_6075.jpg

夫とすももタンがいちゃついている間、じっと待っているのでした。

IMG_6095.jpg

あんず「さすがにちょっと重かった……」

ですよねー。いつも夫がスミマセン。


| ねこ | 01:37 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ 第4回 物撮りの基本

はじめての一眼レフデジタルカメラ講座 の第4回目は、
都内某所にある先生の事務所にて、物撮りの基本について。

IMG_5723.jpg

生まれて初めて三脚を使いました

物撮の基本は、明るい窓辺にて自然光で撮影すること。
ただそのまま撮影してしまうと強い影が出てしまいがちなので
手前にレフ板を配置して、被写体に反射光を当てながら撮影すること。

今回は各自が持参した小物を撮影しながら、実地でレッスンでした。

《具体例1》

IMG_5726.jpg

左は、明るい窓辺で逆光にて撮影したもの。
中央は、露出をプラス補正したもの。これだけでもかなりイケます。
右は、レフ板を手前に配置して反射光を当てたもの。

すごい!レフ板えらすぎるのがよく分かります。

《具体例その2》

IMG_5772.jpg

左は、レフ板を手前に配置して反射光を当てたもの。
中央は、スチレンペーパー製のレフ板で正面・両脇をかこったもの。
右は、さらに露出をマイナス補正したもの。

スチレンペーパー等の光を透過する素材で作ったレフ板で周囲を囲むと
画面がマットな仕上がりになるそうです。

ますますレフ板えらすぎる!目から鱗です。

また赤い色は露出補正をマイナスにした方が発色が美しいそう。

これまでもスケッチブックにアルミホイルを貼ったお手製レフ板を使っていましたが、

IMG_8188.jpg
(お手製レフ板と頼んでないのに撮影に参加してくれる猫の図)

エチレンペーパーを使ったレフ板に断然興味を惹かれています。
ちなみに厚さは3ミリくらいがいいそうです。

今回のレッスンで面白いなーと思ったのは、
日本とヨーロッパでは緯度が異なるので、太陽の角度が違ってくる、
風景写真の雰囲気が違うのは、それも一因だということ。
非常に納得しました。

それからこれは本当に勝手に思ったことなんですけど
私の撮影スタイルなら、今持っている単焦点レンズを使い込んで
三脚なしでフットワーク軽く撮って回るのがいいのかも
なーんてことを思ったりしました。
頭の切り替えが苦手なので、ズームレンズは使いこなせなそう 229

この講座もあと1回。
単なる写真撮影技術以上のものをいろいろと教えて頂いた気がします。
この講座がなかったら、こんなにたくさん写真を撮ることも
こんなに楽しんで写真を撮ることもなかったかも。
なんて。

| 写真 | 03:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ第4回課題 「動きのあるもの/離れているもの/冬を感じさせるもの」

遂に4回目まできたsekigawa88先生のデジカメワークショップ。
今回の事前提出課題のテーマは、
「動きのあるもの/離れているもの/冬を感じさせるもの」。

今までで一番難しい課題でしたが、一番撮るのが楽しかったかも。

1枚目。神宮外苑の銀杏並木。

IMG_4949.jpg
30mm f8.0 +2/3 1/30秒 日陰モード(8000K)

「離れているもの/冬を感じさせるもの」のテーマです。
落ち葉が美しかったので、路面をメインに距離を意識して撮影しました。
露出をプラス目に補正したのが良かったとコメント頂きました。

2枚目。巨大年賀用ポストと道行く人々。

IMG_5381.jpg
30mm f7.1 +0 1/15秒 晴天モード(5000K)

こちらは「動きのあるもの/冬を感じさせるもの」のテーマ。
前回教わったとおり、シャッタースピードを1/15秒に設定したら
見事に道行く人がぼやけて面白かったです。
映り込みがじゃまかなぁと思ったのですが
どんな角度から見ても、これを消すことはできませんでした。

ちなみに、先生によると通行人が多すぎるとのコメント。
確かに(毎回言われて気が付く)。
もう少し人が少ないバージョンも撮影したので、追記に貼っておきます。

3枚目は、夜のタクシー。

IMG_5405.jpg
30mm f4.0 -1/3 1/10秒 晴天モード(5000K)

これも「動きのあるもの/冬を感じさせるもの」のテーマ。
夜景を撮影するので晴天モードにしつつ、1/10秒のシャッタースピードに設定して
タクシーを激しくぶらしてみました。

今回の3枚の中ではベストとの評を頂きつつ、ホワイトバランスが日陰だったら
もっとドラマチックになったかも知れないとのこと。
青色LEDに気をとられたのですが、確かに正面の暖かい灯りがメインだったかも。

という訳で、以下は没になった写真群です。
今回もやたらたくさん撮影しております。

≫ Read More

| 写真 | 17:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫たちが好きな場所 & きりたんぽ鍋の夜

ここのところ残業が多くて留守がちな夫。
たまの休日で家にいると、寝ているだけでも大人気なのです。

IMG_5577.jpg

ソファで居眠りする夫の足の上に陣取るあんず先生 ( 白黒ハチワレ )

IMG_5501.jpg

そこへ割り込みをねらうすももタン ( キジトラ白猫 )

IMG_5504.jpg

しかし世の中そう甘くはないのです!

IMG_5506.jpg

というか、疲れて寝てるのだから静かにしてあげておくれ。

IMG_5508.jpg

しかけるのは大抵すももタンですが、あんず先生には敵わないのです。

IMG_5589.jpg

夫も起きたようだから、もう一回挑戦してみたら?

omake.gif

IMG_5631.jpg

夕ご飯をきりたんぽ鍋(写真はきりたんぽ投入前)にしたら
ついでにということで、お客さまがありました。

IMG_5665.jpg

接待猫すももタンの本領発揮。
猫なのに馴れ馴れしすぎるでしょう。

IMG_5689.jpg

お客さまと夫に撫でられてご満悦なあんず先生。
ちやほやされるのが大好きな猫たちです。

ちなみに、本当に鍋しか作らなかったダラ嫁をお許し下さい>お客さま
これに懲りず、またお待ちしてます。


| ねこ | 01:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すももタンの本性

長く生きていると、世の中には見てはいけないものとか、
知らないほうがいいものがある、ってことが分かってくる。

例えば――

IMG_4879_20081206000505.jpg

IMG_4880_20081206000515.jpg

IMG_4881_20081206000529.jpg

IMG_4882.jpg

IMG_4883.jpg

いや。なーんも見てないですよ。

omake.gif

IMG_5059.jpg

銀杏の名所、神宮外苑。
今年は紅葉が4年に一度の当たり年だそうなので、
終わりかけと思いつつ、見に行ってみました。

IMG_5006.jpg

終わりかけでも、美しいです。

IMG_4986.jpg

日の光がほんとうに黄金に輝いていました。

IMG_4961.jpg

眩しい。このグラデーションが。

IMG_5049_20081206010649.jpg

そして、どんな経緯でこんなに曲がってしまったのか……。
気になりすぎる。


| ねこ | 01:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あんず先生の秘密のバイト

街を歩いていると、思いがけないものに出会うことがある……。

IMG_5121.jpg

あ、あんず先生!

こんなところで何やってるんですか。秘密のバイトですか。

IMG_3948.jpg
↑ あんず先生(ほんもの)。

あらヤダ。
柄が似てるから、あんず先生かと思っちゃった r(^ω^*)))

IMG_3943.jpg

自分のうちの猫と同じ柄のものを見ると
つい、うちの仔に似てる!と思ってしまうのが飼い主の性なのだよ。

IMG_5127.jpg

寒い中、お務めお疲れさまです♪


| ねこ | 08:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舐めて舐めて舐めまくるのだ! & のせかぶカレンダー

すももタン ( キジトラ白猫 ) の中には、おっさんが入っている (たぶん) 。

IMG_4413.jpg
           す 「うーかゆかゆー」 バリバリバリバリ

IMG_4414.jpg

掻きながら、ふと目があった次の瞬間。

IMG_4417.jpg

なぜかあんず先生 ( 白黒ハチワレ ) を舐めてやるすももタン。

IMG_4438.jpg

さらにあんず先生の頭をむぎゅっと押さえつけて

IMG_4440.jpg

首筋を耳に向かって念入りに舐め上げるすももタン。

IMG_4448.jpg

こうなったらマズルもきれいにしたいし、

IMG_4460.jpg

あご下だって手が抜けないのである。

IMG_4462.jpg

まぁ最終的にはそのまま寝てましたけど。

サル山の蚤取りのように、グルーミングしあいまくる猫たちなのでした。

omake.gif
IMG_4792.jpg

うちにも届いております♪
ごまぐりもなかさんプレゼンツ のせのせ隊かぶり隊2009年カレンダー

のせのせ隊かぶり隊とは、犬や猫の頭の上に
面白いものを載せて撮影した写真を見せ合うという
ヒトと動物の絆と信頼を確かめ合う遊びです(たぶん)。

非常に微妙な表情ながらうちのアンモモも9月分に載せていただいたので
親ばかとしては、もちろん購入いたしましたとも!
会社の自分のブースに飾り、来た人みんなに自慢する予定です(←メーワク)。
( ちなみに選ばれたとかじゃなく、応募した人全員載せて頂いてます )

収益金の一部は犬や猫のチャリティーに寄附されるそうです。
猫の額の上に、しめじ丸ごと置いてあったり、水入りの花瓶が乗っていたり……。
名人芸が光るのせかぶ写真を、ぜひ来年のあなたのオフィスにも!いかがですか!!


| ねこ | 01:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手の届かないところにあるお花

IMG_3751.jpg

天井からぶらさがるアレに気付いてしまったすももタン。

IMG_3752.jpg

そんな声を出してもダメ。すももタンのものじゃないのです。

IMG_3755.jpg

しかし一度気付いてしまった以上、諦めきれない様子。

IMG_3765.jpg

キャットタワーに上り、少しでも近づいてみる。
シッポがたぬきのようですな。

IMG_3770.jpg

伸び上がり、じっと見つめる猫1匹。
手に入らないからこそ、美しいのだよ。すももタン。

IMG_3779.jpg

すももタンが釘付けになっていたのは、このぶら下がり照明器具。
猫のいる家でこの装飾具合はないだろうってな感じですが
電灯の方が猫よりもずっと先住なのですよ。
どうせ届かない高さだし、許しておくれ。

ちなみに電灯本体とお花は別売りで、私が勝手に組み合わせました。
一応手作り風味ということで。

IMG_3788.jpg
あの花は、ぜひいちど齧ってみたい。

視線を感じるとおもったら、ここにも花を狙う子が。
あんず先生は不言実行だから不安だわ。

omake.gif

週末、代官山にできたイタリア食材スーパーEATARY
お散歩がてら行ってきました。

おしゃれな店内には、焼きたてのパン、新鮮な有機野菜に多彩なパスタ、
ずらりと並んだ瓶詰めやワインに、小分けされた生ハムやチーズ……。
購買意欲をそそられる作りになっていました。

生ハムが少量で買えるのはうれしい限り。また来ちゃいそう。

IMG_4332.jpg

併設のカフェでランチしました。もちろんワイン付き。
土曜日の昼から飲むアルコールほど美味しい物はないのです。
食べ放題のグリッシーニが香ばしくて美味でした。

IMG_4345.jpg

皮がもっちもちのピザ。
薄味派日本人の私にはちょっと塩辛かったのですが
これが本場のイタリアというものか……。

IMG_4349_20081202002444.jpg

寒いのにジェラートまでがっつり。
まろやかでこくがあり美味しゅうございました。

さて、一週間がんばりますかー。もう12月です。早すぎる!

| ねこ | 01:33 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ 第3回 恵比寿ガーデンプレイスで冬の一日

2008年11月30日、日は暖かく風の冷たい午前中。

はじめての一眼レフデジタルカメラ講座 の第3回目は、
絞りとシャッタースピードをテーマに恵比寿ガーデンプレイスで行われました。

IMG_4571.jpg

基礎の基礎ですが、やっぱり直接教わると全然違う!
特に私はシャッタースピードの調整が苦手だったので
水の流れをなりゆきで撮影することができて、ちょっと感激でした。

≫ Read More

| 写真 | 00:45 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。