PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ第5回課題 「年賀状又はクリスマスカード」

sekigawa88先生のワークショップ。
第5回目の事前提出課題は、「年賀状又はクリスマスカード」でした。

今週思ったことは、時間が取れないほど忙しいわけじゃなくても
気持ちの余裕がないと写真って撮れないんだなぁということ。
ちょっと師走でばたばたしたら、あっという間に土曜日でした。

そんな訳で今週は撮影枚数もかなり少なく、
かつ登場する小物が著しく反復しております。。。
しかもクリスマスカードオンリー。
まだ来年のことを考える心の余裕がございません 239

1枚目。ツリーと林檎。

IMG_6382.jpg

姫林檎のつやつやがかわいーと思い、撮影した一枚。
先生の講評は、3枚の中では一番クリスマスっぽいけど、
背景のラインが曲がっているのが若干気持ち悪い。
ラインは一本だけにして、きちんとまっすぐの方がよいとのこと。
毎回ながら、伺うとまさにその通り!

ちなみに、下に敷いたボーダーはウールのマフラーなのです。

2枚目。猫と祝うクリスマス~林檎編

IMG_6403.jpg

こちらもどこかで見た顔。
猫にクリスマス帽をかぶせてみました。
今見ると、若干ピントが甘かったやもしれません。

3枚目。猫と林檎

IMG_6356.jpg

全然クリスマスじゃない一枚。
でも個人的にクリスマスカードにするならこれ!
と思い選んでしまいました。

先生によると、左側があと3ミリ空いていたら
もう少し余裕のある雰囲気になったとのことです。
3ミリ……私の技術では分かっていてもムリかな(汗)

さて、今回も没写真を追記にはります。
猫2匹のクリスマスカードは残念ながら没なのです。


IMG_6267.jpg

猫と祝うクリスマス~シューティングスター編。
人目で分かりますが、ちょっとごちゃごちゃしすぎました。

IMG_6455.jpg

親ばか写真。
猫の上にオーナメントを乗せて撮影を試みたら、かじられましたw

IMG_6508.jpg

親ばか写真その2。
ピントをどこに合わせたらいいかわからず。
今から考えると、画面の構成要素が多すぎるんですよね、たぶん。
もう少し整理すべきでした。

あと、making of 林檎猫。

IMG_6335.jpg
すももタンの上に林檎を乗せる夫。
         

IMG_6340.jpg
いやいや、林檎を齧らせろと抵抗するすももタン。
          

IMG_6356_20081215003419.jpg

これは奇跡の一枚だったのです。

IMG_6358.jpg

一方、黙って耐え忍ぶあんず先生。ね、寝てますか?

こんな感じにて、最後の課題でした。

あと1回、ワークショップ最終回の記事を書いたら
今回のワークショップの記事は終わりです。
スポンサーサイト

| 写真 | 01:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わ♪
私も、個人的にはすももたんのカードが良いです(^-^)
もちろん、最後のあんず先生も良いわ~♪
先生がおっしゃってることを後から聞くと、なるほどー!って思えるから良いじゃないですか!その思いがあれば、次回からは上手くいくでしょうし(^^)
リンゴをかじろうとしちゃってる、すももちゃんの目、
ちょっと寄り目でカワイイですね!

| sally | 2008/12/15 05:28 | URL | ≫ EDIT

奇跡の1枚

ド素人の私から見ると、どの写真も売り物のような出来栄えです。
姫林檎をバックにした福猫さんも上手く撮れてると思いますよ。
小さな帽子!手がこんでますね。
そしてすももタンの奇跡の1枚。
背景の闇と林檎の赤、そしてすももタンの金色の瞳がとても鮮やかでクリスマスの雰囲気が良く出ていると思います。
あんず先生と林檎はちょっぴり鏡餅に見えちゃいました。
あんず先生は、ほら、色白だから!!

| ぱぴたろう | 2008/12/15 21:09 | URL |

こんばんわ。

3ミリの指摘は凄いですねっ。そこがプロとアマの違いですかねぇ~

でも、それ以上に、リンゴをネコの頭の上に載せるのは、きっと家の二匹は無理ですね(笑)相当疲れて寝ているときぐらいがチャンスなのかな?

今度、我が家のでもチャレンジしてみます!
なに載せてやろう。。。
( ̄m ̄)ヒヒヒ

| みるふ~ぃ | 2008/12/16 00:34 | URL | ≫ EDIT

> sallyさま

私も後で見てみると、林檎に興味津々のすもも写真の方が
見ていて面白い写真だったのかもなーと思います。
いずれにせよ素人写真なので、完成度にこだわるよりも
臨場感などの面白さを重視した方が良いのかもしれませんねー。
写真家の先生のアドバイスはいつも目から鱗です。
もっともっといろいろ試してみなくては!と
探究心をそそられます。有り難いことです♪

> ぱぴたろうさま

もったいないお褒めの言葉、ありがとうございますi-178
林檎猫の写真は苦労した甲斐がありました。
それから、あんず林檎写真は頭の上に乗せるのは蜜柑の方がよかったかもですね(笑)
フォルムがまるっこいので、私も密かに鏡餅っぽいと思っていました!

> みるふ~ぃさま

3ミリの差!
プロは何気ない写真でも綿密な計算と繊細な感覚を駆使して撮影しているのだなぁと
つくづく感じます。
何気ないけど気持ちのいい写真というのが
撮影するのに一番難しい気がします。
林檎猫は、あんずはスムーズでしたが、すももはだいぶかかりました。
コツは2人がかりでやることでしょうか。
ゆっくりと時間をかけると奇跡の1枚が撮れるかも!と思います。

| kaori | 2008/12/16 02:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yorunosoko478.blog105.fc2.com/tb.php/128-13c1e492

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。