PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ 第5回 雨降りしきる謎の洋館で

はじめての一眼レフデジタルカメラ講座 の第5回目は、
都内某所にある美しい洋館で、総復習的なレッスンでした。

IMG_6820.jpg

折しも外は冷たい雨。
しかし濡れそぼる木々が美しくもありました。




傘をたたんで中に入ると、まずは露出とホワイトバランスのおさらい。

IMG_6549.jpg

ライトを撮影したいなと思ったときに、
露出補正をマイナスにすれば、シェードの質感が際立ち、
プラスにすれば、周囲のカーテンや壁の模様が浮かびあがる。

IMG_6564.jpg

同じように、窓を撮影するときに、
露出をプラスにすれば、室内の様子に目がいき、
マイナスにすれば、外の風景がくっきり見えます。

ホワイトバランスは、室内の雰囲気をそのまま写すなら晴天モード(5500K)
正確な色味を出したいなら、電球モード(3000K)かオートホワイトバランス。

さて、この洋館は電灯がどれも素晴らしくて

IMG_6765.jpg

ついパシャパシャと説明的な写真を撮ってしまう。

IMG_6731.jpg

斜め下から見上げるように

IMG_6789.jpg

縦に二つ並べるように

IMG_6647.jpg

真下から仰ぎ見るように。

こんな風に対象そのものを撮影するだけじゃなくて

IMG_6546.jpg

灯りのつくりだす影の面白さをとらえたり

IMG_6760.jpg

窓への写り込みを狙ってみたり。

IMG_6763.jpg

窓から漏れる光が、床を白く照らし出していました。

IMG_6787.jpg

ステンドグラスは、日陰モード(7000K)で黄色みを出しつつ
露出補正をマイナスにして、美しい造形を強調。

それから、雨の日の外での撮影のこつを少しだけ。
(カメラが濡れるので、雨の野外撮影はおすすめでないそうですが)

IMG_6802.jpg

ホワイトバランスを晴天モード(5500K)にすると
薄曇りの光の加減をありのままに写しとれます。

IMG_6829.jpg

露出をマイナス補正すると、水たまりに落ちる水滴がよく写る。

写真が多くなりすぎちゃったので、ちょっとだけ次回に続きます。

次回予告「姉妹猫と行く洋館案内!暖炉は斜め45度から狙え!!」

お楽しみに?

スポンサーサイト

| 写真 | 01:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一つの洋館なのに、
撮りかたやアングルひとつ変わるだけで、
全然違うようにも見えて、
なんだか写真で並べていくと、何度も美味しいものを味わっている気分です(^-^)
洋館の中、ずいぶんと暗そうですね。
暗い中での撮影、とても大変じゃないですか?
キレイに撮れていますけど(^^)
次回は、タイトルからして面白そう(笑)
楽しみにしています♪

| sally | 2008/12/18 04:55 | URL | ≫ EDIT

WSでは楽しい時間をありがとうございました。
外の景色も美しかったのにあまりの寒さに私ったらカメラも出さずに歩いてしまいました。寒がりの私には冬の撮影は大変かも・・・。でも冬の景色を沢山収めたい。って矛盾していますよね^^;(教えていただいたのにトラックバック出来ません・・・)

| aiai | 2008/12/19 12:33 | URL |

> sallyさま

お褒めのお言葉ありがとうございます。
ご指摘通り、洋館の中はどうしても暗いので
手ブレとの闘いでした!
ISOを基本800にして、持ち方に気をつけて撮影しています。
実はこの館はものすごく広いので
今回撮影したのはほんの一部なんです。
他の部分もとっても素敵だったので、また挑戦したいなぁと思っています♪

> aiaiさま

こちらこそ、WSは本当に楽しかったです。
でも寒かったですよね、あの日は。
私も一度カメラを出したので、意地で撮影しました。
雨に濡れた紅葉を撮影するなんてこれが最初で最後かも(笑)
トラックバックの件ですが、こちらの設定をちょっと変えてみました。
これで受け付けられるかも。
時間があるときにもう1回試してみて下さい!

| kaori | 2008/12/21 23:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yorunosoko478.blog105.fc2.com/tb.php/131-ed1d7541

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。