PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柴又にて、モダンなお屋敷を探索

IMG_5236.jpg

少し前なのですが、写真WSの同期生の方々と一緒にまた撮影会をして参りました。
赤い絨毯がとても印象的なお屋敷でした。



IMG_5134.jpg

待ち合わせは、京成金町線柴又駅。
駅前に建つ寅さんの銅像は、写真撮影の絶えない人気スポットでした。

IMG_5182.jpg

訪れたのは、山本亭
大正時代にカメラ部品メーカーの社長であった人物が建て
現在は葛飾区が保存しているというお屋敷です。

IMG_5268.jpg

廊下に敷き詰められた赤い絨毯が、独特の雰囲気を醸し出していました。

IMG_5220.jpg

お部屋のほとんどは和室。
しかも、人力車があったりして、素人目ですが大正ロマンっぽい雰囲気。
はいからさんが住んでいそうです。

IMG_5239.jpg

小物もきちんと手入れされていて、素敵!
想像していたよりも、ずっとシックで正当派のお屋敷でした。

IMG_5253.jpg

その一番奥まった場所にあるのがこの洋室。
ほんの一室だけなのですが、不思議に和室と調和するインテリア。
特に窓とソファが素敵でした。

IMG_5328.jpg

あと立ち入りはできませんでしたが、お庭も有名なようです。
松の枝ぶりなど見事です。

IMG_5352_20090322000843.jpg

そして何と、お屋敷の中でお庭を見ながらお茶できるんです♪
メニューは全て500円(2009年3月時点。税込み)。
ぜんざいを頂きましたが、美味しい上に湯のみまで可愛い柄でうっとり。

IMG_5431.jpg

離れには茶室もあり、こちらは申し出ると見学できることになっていました。

IMG_5537.jpg

折角遠くまで来たので、帰り際に柴又帝釈天に寄り道しました。

IMG_5543.jpg

ここの名物は、お団子なんですねー。
買い食い大好き178な私は、お団子を◎本も食べちゃいました!
その中から、左はみたらし、右はよもぎ餅を磯辺風に味付けたもの。

IMG_5549.jpg

帝釈天の境内では、傘回しの修行をしている方が……。
まだ肌寒かったのですが、見入ってしまいました。

次の撮影会は、4月お花見の予定です♪
スポンサーサイト

| 写真 | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお!ようこそ我が街へ!
な~んていうのはウソなんですけど、私の元地元なんです(^-^)
まあ、柴又自体は近くはなかったので、昔花火大会などに行ったきりですが、近くの水元公園などには、菖蒲の季節や桜の季節に写真を撮りに行きましたよ。
このお屋敷は知りませんでした。こういう所、好きです。写真の撮りがいもありそうですね!

| sally | 2009/03/22 12:50 | URL | ≫ EDIT

> sallyさま
柴又は実は初めてだったのですが、
sallyさんの元地元なんですねー。
私は実は生まれ育ちが両国なので、近くて遠い(交通機関がないですよね;)
でも下町の雰囲気が似ているなぁと思いました。
こちらのお屋敷、とても素敵でしたよ。
それほど広くないのですがおそらく持ち主の方のセンスが良く
またきちんと手入れされているのが印象的でした。
地元に戻られるときは是非♪
訪れてみて下さい!

| kaori | 2009/03/23 01:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yorunosoko478.blog105.fc2.com/tb.php/186-febe1c81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。